心理学用語

フレーミングモデルは、意思決定におけるフレーム効果を説明する心理学的なモデルです。フレーム効果とは、同じ状況でも、その状況がどのように伝えられるかによって、人々の意思決定が変わる現象です。

フレーミングモデルでは、意思決定は、リスクと報酬の2つの要素によって影響を受けるとしています。リスクとは、意思決定の結果として損失が発生する可能性です。報酬とは、意思決定の結果として利益が発生する可能性です。

フレーミングモデルでは、リスクと報酬の2つの要素をどのように組み合わせるかによって、意思決定が変わるとしています。たとえば、同じ状況でも、その状況を「リスク」として伝えられると、人々はリスクを回避する傾向があります。一方、同じ状況でも、その状況を「報酬」として伝えられると、人々はリスクを冒す傾向があります。

フレーミングモデルは、意思決定におけるフレーム効果を説明する重要なモデルです。このモデルは、人々の意思決定を理解し、より効果的な意思決定を支援するために役立ちます。

フレーミングモデルは、意思決定におけるフレーム効果を説明する重要なモデルですが、いくつかの限界もあります。たとえば、フレーミングモデルは、すべての状況で有効であるとは限りません。また、フレーミングモデルは、人々の意思決定を完全に説明できるとは限りません。

フレーミングモデルは、意思決定におけるフレーム効果を理解し、より効果的な意思決定を支援するために役立つモデルですが、その限界を理解しておくことも重要です。

参考URL:


Copyright(C) 2012 心理学用語辞典 - 心の言葉を知るブログ All Rights Reserved.